バシー海峡を見る by katsukazan

【katsukazan】のブログも東京から台湾 高雄へ。南は黒潮が北流するルソンと台湾本土をまたぐバシー海峡を見る。北回帰線の南、北緯22度38分 は【熱帯】です。 海峡の地図にバシー海峡と、このシーレーンを通った輸送船の沈没の悲劇の歴史を読み取る。 この海峡は南シナ海から西太平洋への出口だ。

タグ:国連人権委員会

実は、例のごとく、youtubeを徘徊中に遭遇した動画です。タイトルが気に入りブログにパクりました。

不肖活火山の大嫌いな福島瑞穂が、 尊敬する櫻井よしこ氏が完全に黙らせた時の対談・討論。

これは、保存版の価値ありです。
 


続きを読む

5
5e8945fb

日本政府は朝日新聞の慰安婦報道の誤報を認めたことで、国連人権委員会のクマラスワミ委員長に「クマラスワミ報告」の一部撤回を要請し、クマラスワミ委員長はこれを拒否。

外務省はこれを正攻法でやったのか? だとすれば、馬鹿を地で行く、「お花畑」官庁と言われても文句は言えんでしょう。

いつも言いますが、日本人は「国連」の文字にとても弱い傾向が有ります。 まるで、黄門様の印籠を見るような世界です。

お笑いです。

実は、kazan もそうでした。 国連と言うと、高邁な精神と高度な専門知識をもった、ハイレベルなシンクタンク的地球スケールの、行政対応機関と思っておりました。

委員会もピンからキリで、ユネスコや国際原子力機関のような高度な独立した組織や専門理事会があり、専門理事会に補助を行う機能委員会があります。

補助はとは助言です。

機能委員会の顔ぶれをみれば、一目瞭然ですが、各ブロックの発展途上国と地域のリーディング国で構成されるケースが普通です。

人権委員会は名の通り、発展途上国の社会活動家や法律の専門家(弁護士)等で構成されます。 甲子園の21世紀枠みたいなものです。

日本人が弁護士というだけで、難関の司法試験をパスした優秀で知識、教養の高い、人格的に優れた人と言う先入観がありますが、それは国際的に見れば、日本人の一方的なイメージであって、海外の事情を見れば、中には名もない大学の法学部を卒業したくらいで、弁護士になれる国が圧倒的です。

反日弁護士で知られる、戸塚悦朗弁護士が存在位置の不明なNGO国際教育開発(IED)代表として、機能委員会の更に下の差別防止少数者保護小委員会(人権小委員会)や人権小委員会で活動する現代奴隷制作業部会で仕組んだものです。

仕組んだということは、戸塚悦朗弁護士が助言資料を作文し、小委員会がそれを、単なる機能委員会への、リーフレットにする。そのリーフレットを受け取る機能委員会、。

各委員会で討議をし、問題の本質、事実、歴史的背景や社会的背景を論ずるだけ平均レベルの知識があるはずもなければ、たいしたリサーチもしていません。そんな能力がある筈がない。

日本の国会議員が夏になれば、海外へ視察のツアーに出かけます。その視察報告書は誰が書いてますか? 昔はツアーを請け負ったJTBの社員の作文です。

世界でも難関で有名な司法試験で日本の弁護士になった、NGO国際教育開発(IED) の代表が、英文で作り上げた作文の内容を討議できるほどの知識、技量があるはずがありません。

メクラ判ならぬ、メクラサインでアップされた、意図的な報告書が上げられ、また同様な環境とレベルの機能委員会がそれを受けたと言う構図です。

今回だって、戸塚悦朗サイドから、昵懇であるスリランカのクマラスワミ氏へSkypeかメールでアドバイスが飛んでいる筈です。

「拒否しなさい」 「問題を女性の人権にすり替えれば問題はありません」 「あなたの名誉が。。。」、日本の弁護士が言い含めるのは造作も無いことです。 なぜなら、金銭的な損失は生じませんから。

全ては、狡猾な反日左翼弁護士のシナリオに乗せられたのです。発展途上国を差別する気は毛頭ありませんが、日本人の方が深くは無いかもしれませんが、広範で豊かな知識、情報を持っています。

高雄で知り合いのカナダ人の男性と結婚した台湾女性のカップルがいます。 二人共米国の大学に留学していて知り合った関係のようです。 お茶飲み話でミャンマーの国の話題になりました。

かれらは、ミャンマーの国名は知っていて、アジアの中の国名と言う認識はあっても、アジアのどの辺にあるかは「知りません。 東名アジアの白地図に70点以上の成績で国名の記入は絶対にできません。 旅行社、 船会社、 航空会社の関連の人でなければ、ほとんど無理です。

外務省、そこまで読んで手をうってくれることを、高雄からひたすら望んでいます。


戸塚悦朗関連記事 【日本の左翼弁護士・法学者が発信元「性奴隷」 戸塚悦朗弁護士の闇 】

 


5
クマラスミ

クマラスワミ氏の発言のポイントは次の通り。

 一、私の報告書だけでなく、別の国連報告書も、 吉田清治 (よしだ・せいじ) 氏の話のほか多くの元従軍慰安婦への聞き取りを基にしている。

■■■自分が関与した報告書はどうなんだ?他の報告書の見解をきいてはいない。

 

一、吉田証言は(報告書の)証拠の一つにすぎず、報告書の修正が必要だとは思わない。

■■■では、他にどういった証拠があったのでしょう?

 

一、元慰安婦らの証言によると、軍が雇った民間業者が(元慰安婦らを)誘拐した事例があった。

■■■この見解は明らかに根拠が無い。河野談話と見舞金の存在が誤解のもとか。 軍が民間業者を雇った証拠はあるのか?

 

一、(慰安婦の)募集は多くの場合、強制的に行われた。

■■■日本政府も、軍も関与していない。軍は金を払って利用しただけ。 親と売春婦と女衒との間にいかなるやりとりがあったかは、軍が関与してないからわかりません。

 

一、報告書では「戦時の性奴隷」という表現を使っているが、変える必要はない。

■■■奴隷に金を払う馬鹿がどこにいる。 現在、コロンボの売春婦も性奴隷ですか?

 

一、慰安婦たちには逃げる自由がなかった

■■■売春婦と客との関係、相手の売春婦に逃げる自由が無かったかどうか、知る必要もなければ知る義務もない。

 

一、日本の人権政策は非常に進歩的だが、(慰安婦問題に関しては)なぜ年老いた被害者に正義が実現できないのか理解できない。

■■■国連の人権委員会とかなんかのために巨額の金を供出して程度の悪い委員を集め、報告書を作る手助けした不正義を糾しているだけで、 レベルの低い委員や、売春婦に資金を供するは正義と思っていない。

 

一、日本は1995年、元慰安婦に償い金を支給した「アジア女性基金」を設立した。(当時は)慰安婦問題への否定的見解は少なかった。今の日本は95年以前に戻ってしまっているようだ。

■■■あの時は、ウルセィ朝鮮人の口車にはめられただけ。 馬鹿な人権派の委員を派遣した国にODAその他の借款や援助は継続してます。

 

一、慰安婦問題に関して日本は寛大になるべきだ

■■■女性の人格と人権を尊重する文化国家は、スリランカの売春婦に寛大になれという人権派の発言の誤謬を大々的に拡散する用意がある。

 

一、慰安婦問題を日韓関係悪化の根源にすべきではない。

■■■悪化の根源にしては遺憾から、朝鮮人の顔を立てて、結果、 嵌められた。 先進国の一国である日本の学習能力が、カラスは「黒い」と主張しているだけのこと。

 

一、朝日新聞の報道の経緯を国会で検証すべきかどうかは、日本の国会が決めることだ。 (コロンボ共同)

■■■これだけは、価値観を共有できる。


(共同通信) 参考:黙翁日録

■■■PC、スマホ対応ブログ・サイト


↑このページのトップヘ