大して金の無いS.Korea南朝鮮と、大国面している割には、供出金の低額さをいいことに賄賂攻勢で、国連とその関連組織を中韓の影響力と人間で満たそうとするシナリオが

しっかり進行、定着してしまった国連と関係組織です。青山繁晴氏はとあるサイトで、悲鳴に近い叫びで解説しました。


続きを読む