バシー海峡を見る by katsukazan

【katsukazan】のブログも東京から台湾 高雄へ。南は黒潮が北流するルソンと台湾本土をまたぐバシー海峡を見る。北回帰線の南、北緯22度38分 は【熱帯】です。 海峡の地図にバシー海峡と、このシーレーンを通った輸送船の沈没の悲劇の歴史を読み取る。 この海峡は南シナ海から西太平洋への出口だ。

タグ:上念司

21世紀、国連常任安保理事国で選挙制度もない14億人の巨大国家の政治が9日間のシャンシャンシャンで終わる不思議と恐怖。


続きを読む

マイナス金利? 預金すれば利息をとられるのか?そんな素朴な疑問が湧いてくる話題です。続きを読む

とても寒い台湾です。今日の気温は画像通。

台湾のこの寒さ。

断熱材の概念が無い台湾の建築物、保冷倉庫並みの温度。室内で、ダウンジャケット、オーバーズボン。ヒーター付けて震えています。(>_<)#
若い子で毛皮などを持っている子は、さっそうと市場に行くにも毛皮を羽織って歩いています。いつもならスクーターで走り回るのが、見栄っ張りだから、やけに歩道を歩くコート姿が目立ちます。

考えても見れば、普通の人は厚手のコートなんか持っていないから。。

capture-20160125-155515

続きを読む

サラミスライサーと言う言葉があります。 kazanは、一年ほど前に日本の国際問題アナリストの藤井厳喜氏の解説であったかブログで知った言葉です。


続きを読む

capture-20150921-180538


いつもながら、軽快な口調で、バッサリ問題点をつく上念司氏。動画編集の際は十分に精聴、熟聴しますので、経済の仕組みに多少なりとも明るくなりました。 

本屋でも、図書館でも、日本語の図書はほとんど入手不能の高雄では、Podcastが本当にありがたい存在です。 インターネットニュース配信、ロイターなどのおかげで、日本の偏向マスコミのニュースを排除することもでき、同時に偏向マスコミがいかなる発信をしているのかの論評も、理性的な方のtwitterやfacebook、で状況は確認できますから、表面(オモテヅラ)だけは掌握できます。 

そうした意味では、海外いても不自由はありません。 たまに泣きでブログやfacebookで発信しますが、電車に乗らないために、車内中吊り広告が不可能位ですので、週刊誌の話題には疎くなります。

PCが不調であった時に記事配信ですが、これは、解り易い上念流の解説で好感度は5starです。




22.62644 120.29785

↑このページのトップヘ